« 情報量少 | トップページ | 歩測と実測 »

2012.12.07

硬化時間と施工時期

御客様訪問、煙突見積書作成、資料作成等々。
ケミカルアンカーに関する資料作成であるが、普段使用するメーカーと
異なる材料なのでカタログで硬化時間を確認する。
施工性は普段使用する方よりも劣るのであるが、硬化時間は1℃以上で30分と短い。
最終強度の発現までは150分となるが、それでも充分に短い。
この時期では普段使用するメーカーのものは硬化まで1時間以上かかる。
夏季では硬化時間が必然的に短くなるので施工性が重要であるが
冬季では硬化時間が重要である。

上半身の右半分のみ筋肉痛となった。
昨日の日本煙突業協会ゴルフによるものであるが片方だけ筋肉痛であるのは
筋肉の使い方がおかしいのであろう。
結果が散々であったので筋肉痛が普段より痛く感じる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 情報量少 | トップページ | 歩測と実測 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 硬化時間と施工時期:

« 情報量少 | トップページ | 歩測と実測 »