« 8年ぶり | トップページ | 対策不要 »

2013.10.22

積載荷重追加

煙突構造計算書修正、見積書作成、調査報告書作成等々。
およそ1か月前に提出した構造計算書の条件変更に伴う再提出であるが
踊場での積載荷重を追加して検討せよとのこと。
踊場上での荷重は点検で年に1~2回、人が乗る程度であり1時間以内で
作業終了するので積載荷重は考慮しないのが一般的であるが
1㎡あたり35KNで検討せよという指定数値により再検討を行う。
計算結果としては初期設計通りで変更は生じなかった。
煙突は工作物であり人が居住する物ではないので積載荷重は考慮しないのが一般的ではあるが
積載荷重を算入する珍しいケースでの検討となった。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業

|

« 8年ぶり | トップページ | 対策不要 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積載荷重追加:

« 8年ぶり | トップページ | 対策不要 »