« 英訳無し | トップページ | C17席での往復 »

2013.12.17

割付変更

煙突施工計画書作成。
鋼板製煙突新設に関する施工計画書作成であるが図面作成時には気づかなかったが
図面通りだと吊揚げ時の玉掛けワイヤーが踊場に干渉し吊揚げできない。
クレーン能力、施工性、運搬可能な長さ、コスト面など種々検討の結果
煙突の割付長さを変更するのが最良という結論に至る。
施工時の安全が最優先となる設計が望ましい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業

|

« 英訳無し | トップページ | C17席での往復 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割付変更:

« 英訳無し | トップページ | C17席での往復 »