« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014.03.28

カード忘れ

鋼板製煙突の工場検査立会。
中間検査であるので全4パーツ中、2パーツの製作完了部分の検査となる。
溶接終了後、塗装及び保温施工前の状態であるので中間検査としては
ちょうど良いタイミングである。

早朝に自宅を出た後、駅に着く前にETCカードを持参するのを忘れたことに
気が付いたが取りに戻ると電車に乗り遅れるので高速道路はETCカード無しとした。
更にマイレージカードも持参し忘れていた。
前者はクレジットカード払いとし後者は事後登録できるので問題は無いのだが
早朝移動と航空券の持参し忘れ注意で頭が一杯になっていた様だ。

煙突工事の基本  「安全」
煙突工事の3原則 「高品質」 「工期遵守」「適正価格」

煙突工事 煙突
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.25

美観と性能

煙突清掃点検報告書作成等々。
先週実施したRC製煙突清掃点検報告書の作成であるが
内外部共に特に問題なく、建設後21年経過としては非常に良好な状態である。
設計基準が良いことと、作り手の技能が高いので良好な状態を保っているものと思われる。
構造的には問題ないものの、コンクリート外部での梯子ブラケットからの錆汁流出が気になるが
山奥の人里離れた場所であるので一般の通行人もなく気にかける人もいないので
美観よりも性能重視ということで問題はないものと思われる。

煙突工事の基本  「安全」
煙突工事の3原則 「高品質」 「工期遵守」「適正価格」

煙突工事 煙突
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.21

煙突の多い路線

煙突清掃点検立会。
建設後およそ21年経過している内部煉瓦式RC製煙突の清掃点検であるが
知り合いの職方による施工であり設計基準も良いので外部では損傷もなく良好な状態である。
内部は地震の影響により煉瓦の劣化が発生しているが脱落までは至ってはいない。
全般的には良好な状態となっている。

新宿から特急での移動となるが沿線沿いでは民間工場、ごみ焼却場共に
新設、改修、解体、清掃点検などを行った煙突が存在する。
特急が駅に止まる毎に施工当時を思い出す。
煙突が比較的多い路線である。

煙突工事の基本  「安全」
煙突工事の3原則 「高品質」 「工期遵守」「適正価格」

煙突工事 煙突
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.17

路面電車並走

御客様訪問説明、煙突施工計画書作成等々。
煙突改修工事に関する訪問説明であるが御客様の所在地は隣駅であり
駅からは少し距離がある。地図で確認すると自転車で行った方が近い。
天気も良く暖かいので自転車で訪問する。
明治通り沿いなので路面電車の荒川線沿いを自転車で走行する。
復路には路面電車と並走になった。
この時期は花粉はつらいが自転車での移動は風景と共に季節の移り変わりを
都内でも顕著に感じることができる。

煙突工事の基本  「安全」
煙突工事の3原則 「高品質」 「工期遵守」「適正価格」

煙突工事 煙突
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.14

花粉のおわり頃

煙突施工計画書作成、施工図面修正等々。
およそ2年前にコンクリート落下による補修工事を行ったRC製煙突であるが
解体撤去となるので施工計画書の作成を行う。
解体材の産廃処理にあたりダイオキシン、重金属類、石綿、放射性物資の
4点セットで分析が必要なので採取日をボイラー停止後の4月上旬で御客様に打診する。
前回補修時の資料を確認するとコンクリートが落下したのは4月上旬で
ほぼ同じ時期であった。
花粉のおわり頃なので印象深い。

煙突工事の基本  「安全」
煙突工事の3原則 「高品質」 「工期遵守」「適正価格」

煙突工事 煙突
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.11

リニューアル

見積のための煙突状況確認。
某洋酒メーカーでおよそ12年前に内筒式改修及び炭素繊維補強を行った
煙突であるが塗装劣化による再塗装の見積のため状況を確認する。
160tクレーンを使用し内筒を設置したので配置場所など
当時を思い出しながら煙突の塗装状態を確認する。
寒さが厳しい場所であるが富士の湧水による洋酒が製造されている。
旨い水がある所には必然的に旨い酒が宿る。
帰り際に御客様からリニューアルしたビール350mm缶の2本セットを頂いた。
帰宅後、急冷し早速頂く。
泡がクリーミーですっきりしており旨みは以前より増している。
パンフレットによると「飲みやすさ」と「麦のうまさ」が約20%向上したらしい。
「キリン一番搾り」はリニューアルによって、より一層おいしくなった。

煙突工事の基本  「安全」
煙突工事の3原則 「高品質」 「工期遵守」「適正価格」

煙突工事 煙突
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.07

確実な煙突設計

建屋付属型煙突の現場確認、資料作成、見積書作成等々。
RC製内部煉瓦式煙突の現場確認であるが、煉瓦の脱落は無く外観もきれいである。
昭和50年代に建設されたものと思われ、建屋内部式にしては珍しく煙突下部には
エアーホールも設置されている。
内部煉瓦式煙突の設計方法を熟知している方による確実な煙突設計である。

煙突工事の基本  「安全」
煙突工事の3原則 「高品質」 「工期遵守」「適正価格」

煙突工事 煙突
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.04

2市3町3村

煙突調査用資材及び宿泊先手配、煙突資料作成等々。
ごみ焼却場煙突の調査であるが、機材納入先などにあたり現場住所を確認する。
住所や正式名称を確認すると運営母体は2市3町3村からなる広域連合であった。
2つのごみ焼却場を運営しており、他の焼却場は2年前に清掃点検を行っていた。
焼却場が2か所無いと処理できないほどに収集運搬処理範囲が広いのであろう。

煙突工事の基本  「安全」
煙突工事の3原則 「高品質」 「工期遵守」「適正価格」

煙突工事 煙突
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »