« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014.05.30

1市6町合併

煙突新設見積説明の御客様訪問、煙突構造計算書作成等々。
九州南部での煙突新設に係る構造計算書作成であるが
地表面粗度区分推定のため地図で場所を確認する。
手持ちの地図上では指定された地名が確認できない。
発行年を確認すると1996年であった。
市のホームページで確認すると2005年に1市6町が合併し現在の市名となったらしい。
…が建築基準法上の風荷重などの地名は合併以前のままなのでややこしい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.27

1800→1850

煙突施工計画書、適用事業報告等々の労働基準監督署提出。
労働安全衛生法88条に係る計画書の提出であるが内容に関して回答する。
不足書類の指摘等があり、その他足場に関して昇降設備や壁繋ぎなどについて
質問回答を行う。建地本数に関する質問があり、うろ覚えで法令上の1800以内と回答するが
正解は1850以内であった。
「成人男性が手を広げてつかめる長さ」という意識があったので予想で答えてみた。
実際には1500以内とするのが施工しやすいので通常は1400ピッチ程度となる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.23

平和の象徴

煙突工程表作成、工事機材手配等々。
煙突解体工事での機材手配に於いて過去の請求書で確認する。
工事機材以外にも仮設事務所及び机と椅子などの数量も分かるので
注文が楽になる。

エアコン室外機下のハトの棲み家を観察する。
急激に窓を開けるとハトが驚き逃げてしまうのでゆっくりと窓を開ける。
ジッとタマゴを温めているハトがいた。
懸命に生きる力強さを感じる。

Hato20140523


新たな平和の象徴が高田馬場から飛び立つことを待ち望みながら見守る。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.20

ハトのタマゴ

煙突検査資料作成、工程表作成、見積用略図作成等々。
先週の完成検査結果を盛り込んだ資料作成となるが、出荷は今週末であるので
最終の資料提出となる。
作成した資料種類としては、それほど多くはないものの設計変更が多かったので
作成量とリビジョンアップも多くなった。書類管理に手間がかかった現場である。

気温が上昇するがエアコンを使用する程ではないので窓を開けて空気を流通させる。
このところ何故かベランダにはハトがとまっていることが多い。
窓を開けると今日もハトが手摺から飛び去って行く。
ふとエアコン室外機の下に目がとまった…何とタマゴらしき物体が2個あった。
タマゴの周りには木の枝が密集され「巣」の状態になっている。
大きさはウズラの卵以上、ニワトリの卵未満といった所である。
こんな感じで↓

P5200002_3

何と器用な…「巣」
※人為的な製作物ではありません


煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.16

夕日で着陸

鋼板製煙突の工場検査立会。
検査途中に雨が降ってきたが若干の指摘事項を頂いて何とか無事に終了した。
日帰り検査のパターンであるが復路は遅めの便である。
この時期は日の入り時間が長くなっているので羽田着陸時には夕日であった。
上空から見える東京の風景が夕日と重なって非常に綺麗に映る。
視覚的にも気候的にも良い時期である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.13

重量割り増し

煙突構造計算書作成、資料作成等々。
煙突新設の確認申請に係る構造計算書作成であるが他社で作成した図面により計算を行う。
煙突高さ、外径、脚部やその他部分詳細はあるものの梯子や踊場詳細、測定孔配置位置などの
付属部材に関する詳細が無いので全体的にザックリとした図面である。
当社に与えられた役割としては構造上の安全性確認ができればよいので
付属品類の重量を割り増しして構造検討を行う。
煙突本体やベース部分の板厚は大きいので構造的には問題ない煙突である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.09

損して得撮れ

煙突見積書作成、煙突解体工事用機材発注準備等々。
クレーン会社や機材類レンタル会社等の連絡先一覧表の作成にあたり
昨年実施した機材レンタル会社の営業所連絡先を確認する。
昨年の夏は猛暑により工程が遅れレンタル品の期間も予定より長くなり
費用が増加したが担当者に事情を説明し大幅な値引きに協力してもらった。
担当者とは名刺交換を行っていなかったので前回の請求書で名前を確認する。
レンタル会社の営業所は日本全国にあるが大幅値引に快く対応してくれる
営業所を心象良く優先的に選ぶ。
リピーターを増やすためには目先の利益に固執せず損して得とれというスタンスも必要である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.07

高密度

煙突補修工事の英文報告書下書作成、煙突新設見積書作成等々。
日本語工事内容の英文化であるが以前に使用していた電子辞書が壊れたので
インターネット上での翻訳は時間がかかるので辞書を購入のため、いつもの書店に向かう。
頻繁に使用するものではないのでなるべくコンパクトなものをいくつか候補に選択する。
中でも最もコンパクトな英和・和英辞典を購入した。コンパクトとはいえども収録項目は
18万5千項目と多い。文字間隔は小さく文例も少ないものの高密度な辞書であり必要十分である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.02

36年の歴史

煙突工事用文書作成、日本煙突業協会総会議事録作成等々。
煙突工事に於ける英文での報告書と請求書の作成であるが
御客様から他社で作成した見本を頂いているので楽に作成できた。

先月行われた日本煙突業協会の総会は役員改選に伴い会長も改選された。
発足から36年経過し新会長は5代目の会長となったのであるが念のために
過去の資料や会則で再確認を行う。
発足からの歴代役員が書かれた年表を確認し、間違いなかったので議事録に記載する。
改めて資料を確認すると36年という歴史を感じる。
煙突に関わる諸先輩方の努力のおかげで今の我々が存在している。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »