« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014.06.27

連続実施→個別実施

煙突調査見積書の修正及び煙突施工図作成等々。
昨日調査見積書を提出した煙突であるが内筒2本を連続して実施する条件であったが
操業の都合により内筒1本づつ別の日に実施する見積に変更する様、御客様から指示がある。
1往復分の交通費と宿泊費、機材運搬費が上乗せとなるので以前に提出したものより
割高となる。作業内容と調査結果という成果物は同じであるので高い見積を
提出するのは忍びないが金額的には「勉強した」見積を提出した。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.23

リケジョ分析

煙突見積書作成、略図作成等々。
約1か月前に提出した煙突解体材のダイオキシン、重金属類、石綿、放射性物質の
4点セットの成分分析結果が全て出揃ったので内容を確認する。
予想通り石綿は含有なし、その他は法令上と基発の基準値以下であるので
解体時の保護具や廃棄物の処分方法は予定通りとなる。
分析者の名前がふと目に留まり石綿の分析者のみ女性であった。
いわゆる「リケジョ」による分析である。
特に意味はないが、今年前半にニュースでよく見たメスシリンダーを手に持って
撹拌する白衣を着用した女性を想像してしまった。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.20

快適高速道路

資材置場用土地の下見。
秋頃までに資材置場の移転を計画しており、候補地を数件まとめて見学する。
高速道路までの環状八号線はいつも通りの混雑具合であったが海老名を過ぎてからの
東名と新東名は往路、復路共に交通量が少なく非常に快適であった。
ワールドカップ観戦による交通量減?とも思ったが復路は時間帯がズレていたので
単純に交通量が少ない日であったらしい。
天気も良く気温もちょうど良かったので往路復路共に高速道路は快適であった。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.17

手書き図面

御客様訪問、煙突図面捜索、機材発注等々。
他社で設置された鋼板製煙突の補修にあたって以前に御客様から
頂いた図面を捜索する。手書き図面でありPC上のデータ保管ではないので
保管されていると思われる棚を1枚づつ確認する。
ついでに解体されて現在では存在していない煙突図面、改修や新設の計画が
頓挫した煙突図面、社名変更となり使用できなくなった御客様の無地の図面も処分する。
記憶を頼りに目的の図面を探し当てた。
手書き図面は管理に手間がかかる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.13

工場見学

煙突解体工事立会。
過去数回補修を行い、直近では約3年前に補修実施した煙突であるが
今まで工場休転中の時にしか工事を行わなかった。
今日は生産ラインがフル稼働であり完成品を運搬する車両の往来が激しい。
トイレは従業員用と共通なので工場内に一旦立ち入って用を済ます。
説明無しのチラ見ではあるが工場見学もできた。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.10

メンテナンス12回目

煙突構造計算書作成、煙突調査報告書作成等々。
鋼板製内筒煙突の板厚測定結果作成のため過去のCADデータを確認する。
過去のメンテナンス一覧表で実施念を確認するが、改めて見てみると
平成元年に初めての清掃点検を行ってから大規模な改修=内筒式改修を経て
測定孔交換や塗装、清掃点検など今回で12回目のメンテナンスとなる。
定期的なメンテナンスにより煙突の耐用年数は増えてゆく。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.06

平和の象徴、誕生

入札参加資格更新、煙突構造計算書作成等々。
電子申請による入札参加資格の更新であるが入力内容の事前チェックでは
問題ないという表示が出ているが申請すると完成工事高の平均年数に
誤りがあるとの表示が出る。数回入力しても同じ結果となるので電話で確認する。
前回は2年平均で申請していたが経営委審査と同じ年数としなければばらないとのこと。
3年平均とすると今までの苦闘が無かったの如くあっさりと受付された。
行き詰まった時には詳しい人に聞くのが手っ取り早い。

鳩の様子を確認すると卵から雛が孵っていた。
高田馬場発、平和の象徴誕生。


P6060002


新しい命に世界の平和を願う。


煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.03

踊場からの風景

煙突清掃点検報告書作成等々。
約2年前に清掃点検を実施した煙突であるが
前回の報告書を確認しながら今回実施した写真整理を行う。
煙突外部点検に於ける踊場での写真を確認すると太陽光発電モジュールが
密集している写真が目につく。
前回の報告書見ると、太陽光発電設備は見当たらなかった。
確認すると昨年3月に於いてソーラーパークとして設置されたらしい。
煙突踊場からの風景が変化した。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »