« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014.07.31

同日実施

仮設煙突に関する資料作成、煙突調査計画書作成
日本煙突業協会総会議事録作成等々。
煙突調査計画書作成にあたり、例年通りの内容であるので昨年実施した
計画書を確認する。昨年は9月15日に実施していたが偶然にも今年も同じ日での実施となる。
10月位だとちょうど良いが、まだ暑さが残る時期なので熱中症にも
気をつけながらの作業となる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.28

アイドル的型番

煙突施工図作成、補修見積作成等々。
来月実施予定の煙突補修工事に於いて避雷設備更新があるので
発注表を作成する。
新設ではなく既設の交換であり普段使用しない材料があるので
カタログで型番を確認し記入する。
地上部分の導線保護パイプ支持金物の型番を見ると
「MMB…」となっている。どこかのアイドルグループの様な型番である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.25

底板取付

煙突補修施工図作成、煙突清掃点検及び補修工事見積作成等々。
御客様より内筒式煙突の清掃点検に関する資料をメールで頂く。
劣化により内筒の上部を交換し、底部に底板を取付したらしい…のだが
下からゴンドラが入らない。ドレンパイプの詰まり、メンテナンスのしやすさを考慮すると
底板無しとする方が望ましい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.22

書類管理

鋼板製煙突新設見積書作成、略図作成資料作成等々。午後から資材置場移転の積込立会。
約2年前に納入した鋼板製煙突に関する質問があったので資料を作成する。
ほぼ全ての資料はPDFやエクセル、ワード、CADデータなどにデジタル化しているので
探すのが非常に楽であり場所もとらないので良い。
紙ベースの資料を探すことなくPC上で資料作成できたので効率が良い。
個人情報管理では漏洩や複製などの問題はあるが、資料の再利用などにおける
面からするとデジタルデータでの書類管理はメリットが大きい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.17

牛乳ビン1本分

煙突に関する見解書作成、施工図作成等々。
他社でおよそ2年前に施工された鋼板製煙突であるが水分漏洩が
発生しているらしく、写真だけの状況確認であるが見解書を作成する。
鋼板製煙突の場合、燃料種によっては稀に発生する現象ではある。
排ガス燃料種が都市ガスの場合、一般的には1時間当たり牛乳ビン1本分=約200㏄程度の
水分が発生するらしいが、水分がドレンパイプにうまく流れない場合にフランジの隙間等から
漏洩し、集中して溜まって汚染発生につながる。
排ガス量、排ガス成分、温度や煙突内部圧力など各種条件は不明であるが
経験則による対策案を含めた見解書を提出した…が実際の煙突状況と排ガス条件が
分からないと何とも言えない。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.15

社名のみ変更

煙突施工図作成等々。
約16年前に内筒式改修を行った煙突であるが劣化進行により
内筒の交換若しくは補修が必要な状態である…ものの予算が無いので補修の計画となっている。
補修にあたっては仮設煙突が必要であるので図面作成を行う。
前回とほぼ同じ仮設煙突のスペックとなるのでCADデータを流用する。
元請殿の図面枠での作図となるが社名が変わっているので修正する。
会社のロゴマークは変わっていないので社名のみ変更となる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.11

ヒモ切れ

午前中は御客様訪問打合せ、午後から資料作成、工程表作成等々。
煙突解体工事足場の台風による影響を職長に確認する。
足場ネットの全撤去までは時間が無かったので実施できなかったが
台風対応の補強を実施したことによりネット固定のヒモが切れた程度で済んだ。
足場の変形などは確認されず良好な状態の様である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.08

有効期限内

煙突構造計算書作成、清掃点検要領書作成等々。
鋼板製煙突の板厚測定に用いる超音波厚さ計のトレーサビリティ提出を
求められたので昨年実施した校正日付を確認する。
日付は平成25年8月20日となっており、使用予定日は平成26年8月8日であるので
1年以内で有効期限内である。使用後に校正依頼をする予定であるが
使用頻度が多いので耐用年数が短い機器である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.04

エビ1、直2

煙突施工図作成、構造計算書の作成等々。
既設煙道と新設煙突を接続する部分について微妙に位置がずれているので
調整部分を考慮しながら作図する。
図面上の位置的には5度ずらして設置すると調整部分が少なくなる様である。
試行錯誤の上、作図し既設煙道部分にはエビ形状の新規煙道を溶接で取付し
直胴部分を差し込み、片側ルーズフランジで煙突側の直胴に取付としてみた。
机上の計画では「うまく」取付できるのであるが実際には計画変更が
必要になる可能性もある。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.01

クニャッと変形

煙突補修工事見積、煙突清掃点検見積、煙突新設見積の略図作成等々。
およそ20年前に新設された鋼板製煙突の清掃点検見積作成にあたり
新設当時の図面で詳細を確認する。
当社で施工した煙突ではないが高さ25m、内径1.3mで下の板厚12mmに始まって
上部では4.5mmとなっている。
この径で板厚4.5mmであると製作時と運搬時の横にした状態ではクニャッと変形したのではないかと
勝手に想像する。この径であれば最低でも板厚6㎜、余裕をもって9㎜としたいところではある。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »