« 余裕多め | トップページ | ロスタイム3時間 »

2014.11.28

場外処分

煙突清掃見積作成、日本煙突業協会総会議事録作成等々。
通常は煙突清掃時の煤は場内処分であるので産廃金額を確認する必要はないが
今回は場外処分という指定がある。
御客様に過去に煤の重金属とダイオキシン濃度の成分分析実績があるか確認したところ
無いとのこと…なので成分分析費用を計上する必要がある。
分析機関から分析費用の見積が届いたので費用を計上し、最終見積の提出を行った。
発生材の場内処分は手続的にも費用的にも楽である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

|

« 余裕多め | トップページ | ロスタイム3時間 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 場外処分:

« 余裕多め | トップページ | ロスタイム3時間 »